オススメのピックアップ記事

《育児の悩みTOP3》先輩ママに聞くストレス解消法!

11093C024-1

子育ての悩み、一人で抱え込まないで

出産して子宝に恵まれたことはとてもおめでたいこと。ですがお母さんにとって「育児」は大きな悩みになってしまうこともあります。

育て方のことや、お金の問題、旦那様の育児に対する姿勢など、様々な悩みが出て来ます。育児に悩みはつきものと言われていますが、やっぱり実際にストレスを感じているお母さんはとても辛いですよね。

育児のストレスは一人で抱え込んでしまいがちですが、他にも同じように悩んでいたりストレスを感じているお母さんたちと悩みを共有すると少し気持ちが楽になるかもしれません。

そこで今回は先輩ママの、育児に関する悩みTOP3とそれぞれどんなふうに解決して来たのかを紹介したいと思います。

子供の叱り方について悩む…

育児・子供の叱り方
子供をどんなふうに叱ればいいのかわからない、、どうしても感情的になってしまう、、と悩んでいるお母さんがとても多いようです。叱り方は他人に相談しにくい悩みなのかもしれません。

■例えばこんな悩み

  • 子供がいたずらを何度も繰り返します…叱ってもやめてくれない。
  • 食べ物を投げたり、危険なことをしようとした時につい怒鳴ってしまい、公開します。

子供を叱るときに、つい怒鳴りつけてしまう方は多いのではないでしょうか。ですが感情的に大声で怒鳴ってしまうのは、子供にとっては暴力と同じくらいの衝撃があると思ってください。恐怖を植え付けてしまうことになります。

子供の正しい叱り方

  • ただ怒鳴るのではなく、説明しながら叱ることが大切です。また同じことを繰り返すこともありますが、しっかり説明しながら叱れば徐々に気がつき2度と同じことをしないよう覚えてくれます。
  • 叱るときはその場で叱ることも大切です。何か悪いことをした後、時間が経った後に叱っていては遅すぎます。子供は「どうして怒られてるの?」とただ怯えてしまいます。何が悪かったのかをきちんと理解させて反省させるためにその場ですぐに「伝える」という方法で叱りましょう。
  • ただ叱るだけじゃなく、子供の話を聞いてあげるのも良い叱り方です。「なんでそんなことしたの?」と子供には話す機会を与えてあげましょう。もちろん悪いことは悪いのですが、「ちゃんと話を聞いてくれる」という安心感を与えてあげることで子供は親の言葉を受け入れてくれるようになります。

子供の将来が不安…

育児・子供の将来の不安
子供を一人育てるために養育費が1000万円以上かかるというのはとても有名な話ですよね。もちろん状況によって金額は変わりますが、お金の面だけではなく、子供の将来を期待してしまうと、余計な不安やストレスを感じることがあります。

■例えばこんな悩み

  • 子供が中学、高校、大学と進学する時期にちゃんと進路の相談にしっかり答えてあげられるか不安。
  • 養育費をしっかり確保できるかが不安。

まだ子供が小さくても、将来のことを考えるとどんどん不安が膨れ上がってしまいますね。そんなときは下のようなことを心がけてみてください。

子供の将来が不安になったら

  • 今できることに目を向けることが大切です。将来の不安は本当にキリがないので、まずは今できること、子供のためにしてあげられることを意識していきましょう。ただ将来のことを想像して不安になるのではなく、何が必要かを具体的に認識することが大切です。他人に相談したり、育児に詳しいカウンセラーに相談するのもいいかもしれません。
  • 子供の望むことを尊重することも必要です。こんな風に育って欲しいという親の望みもあるかと思います。それを考えれば考えるほど悩みは大きくなってしまいます。そういうときは一度子供に目を向けてみてください。教えてあげるだけではなく、見守ってあげることも大切です。

ストレスが大きすぎて我慢できない

育児ママのストレス
子供のことは愛してる、でもどうしてもストレスが大きすぎておかしくなってしまいそう、、と悩む方は多くいらっしゃいます。それで自己嫌悪になってしまう方もいますが、安心してください。悩んでしまうのはあなただけじゃなくみんな同じです。

自己嫌悪に陥ったり、ストレスを抱え込むと子供に対して八つ当たりをしてしまうことだって考えられます。お母さんのストレスは、そのまま子供のストレスになってしまいます。

■例えばこんな悩み

  • 怒りたくないのに、どうしてもイライラして子供に怒ってしまう。
  • ストレスが大きすぎて気持ちに余裕がないからいつも八つ当たりをして後悔する。

育児について、悩まないお母さんはいません。必ずみんなが悩むのが「育児」です。ですからイライラして、後悔して「自分は母親失格だ」と思わないでください。

お母さんが幸せになれなければ、子供も幸せにはなれません。ですから自己嫌悪をやめて、まずはお母さんが楽しい気持ちで「育児」と向き合う必要があります。そのために下のようなことを試してみてください。

自分の時間を作る!

  • 自分がゆっくりできる時間を作るのはとても大切なことです。旦那様やおばあちゃんに少しでもいいですから子供を見てもらって、気持ちを休める時間を作ってみてください。ママ友とカフェに行って話を聞いてもらうのもいいかもしれません。あまり寝れていない人は、思いっきり寝るのもいいかもしれませんね。
  • 「子供を置いて自分のしたいことをするなんて、気が引ける」と思うお母さんは意外と多いようです。でもそれでお母さんがストレスだらけになってしまっては子供にもそのストレスが伝わってしまいます。イライラしているお母さんを見ている子供は「自分のせいでお母さんが怒ってる」と勘違いしています。まずはお母さんの時間を作る方法を考えましょう。

最後に

育児カウンセラーに相談
頭ではわかっていてもストレスは簡単に発散できるものではありませんし、溜め込んでしまったものが一気になくなることもありません。

少しずつ、お母さんが自分自身を大切にしてあげることから始めて見てはいかがでしょうか。お母さんだけが負担を背負うなんで間違ってるはずです。そこには旦那様の協力があってしかるべきですし、おばあちゃんに子供を見てもらう日があってもいいはずです。

ただそれがどうしてもできない、、という方もいらっしゃると思います。それぞれ環境は違いますから、協力してもらう人がいなかったり相談できる人がいない場合もありますよね。

どうしても一人で悩んでしまうという方は、最寄りの心療内科や、心理カウンセリングで話を聞いてもらうのも一つの方法です。

「大げさだ」なんて思わないで一度相談して見てはいかがでしょうか。
育児に詳しい心理カウンセラー【みうらゆういちろう】公式サイト

11093C024-1

この記事が気に入ったらシェアしよう!

LINE B!はてブ

関連記事

  1. 【モテる主婦】既婚者で夫がいても、子供がいてもモテる主婦とは?

  2. 【2人目の出産】歳の差は何歳がベストなの?

【出産祝い人気1位】

【結婚祝い人気1位】



最近の記事

Pick up

  1. 誰でも簡単に運気を上げる方法
  2. 子供を医学部受験に合格させる方法とは
  3. 【大阪】高校生におすすめの学習塾まとめ!
  4. 内祝い送るタイミングと届け方
  5. ネット上の情報を活用して内祝いを選んでみる!
  6. 後悔しない結婚式場選びとは!一生に一度の結婚式のた…
  7. 宗教の違いで両家がもめる?結婚式にありがちなトラブ…
  8. 幸せってなに!?女性にとって結婚とは…
  9. 結婚式を挙げる前に知ってほしい4つのモラル
  10. 生活雑貨などを内祝いに贈ろうと考えている方へ

ribon-sekken

ribon-sakurahude



人気記事

京都二葉葵

子育て相談

PAGE TOP