オススメのピックアップ記事

結婚式を挙げる前に知ってほしい4つのモラル

相手の両親には丁寧にあいさつ

恋人同士で付き合って行く中、二人に芽生える「結婚」という二文字。恋人の気持ちの延長で結婚話を決めつけて考えたりしていませんか?結婚式をいつ行うかどのような形で行うかその旨は一度義理の母親や父親に報告しておいた方がいいでしょう。大した事ない事態も大きくなれば義理の親とぶつかるという事は結婚事態も破談になりかねないのだから結婚式を意識するようになれば義理の親とは挨拶ができ意思疎通できるようにしておきます。現在ではそのような嫁は少なく自分たちの生活で一杯になる中、そのような人付き合いをしない夫婦もいますが一部ではそのような行動が自分自身の墓穴を掘ることに気付かない夫婦もいるのです。

家風に合わせた結婚様式を選ぶ

結婚式のモラル

義理の親との付き合いが結婚を成就させるといった大きな役割を果たす義理の両親との付き合い、結婚様式を決める為まずは義理の親に尋ねることが大事です、家には家風と言って家族や親族の個性があるので義理の親に尋ねないでそのような大事な事を義理の親を通さずに勝手に決めるのはNGです。「ええ?そのような事勝手に決めたのか、お前たち。俺に何も言わずに」義理の親の怒りを買う前に「報告と連絡と相談」この3つのことあなたたち夫妻は出来ていますか?和婚や神社婚を望んでいたのかもしれませんしまた逆に人気があるチャペルがある結婚式場を考えてくれていたならば義理の親への報告を怠けたことを悔いる結果になりえます。

出席してくれる友人や先輩や恩師にも敬意を払おう

結婚式に参加したゲスト

結婚式は親族だけで行うことはできません、出席してくれる友人や恩師先輩と言ったお世話になった方々への敬意は忘れずに、結婚式を行う前には電話や手紙等でご機嫌伺いをしましょう。あまり過敏に考えることはありませんがこの動作をできるかできないかで周囲の見方も変わってきます、「気が利いた御配慮に感謝します」このように言われると義理の親としては鼻が高くなるのです。

結婚は親との別れの儀式でもある

結婚式は両親との別れ

結婚式とは新しい家族が生まれる儀式でもありまた育った親から巣立つ儀式だと言えます、特に花嫁は家族との別れが悲しい物ですがその当時のほろ苦い思い出が良い思い出に代わるのには時間は掛からないでしょう。結婚式を挙げる事の難しさと義理との付き合いまどろっこしくて面倒なものですが彼と結婚したいのならば彼にお荷風を受け入れる事が重要な点です。実際は義理の人間を介さず結婚の細かなスケジュールを決めているそうです。古風な考えですが昔は当たり前の事だったのです。

この記事が気に入ったらシェアしよう!

LINE B!はてブ

関連記事

  1. 【ご両親に結婚の挨拶】正式に結婚の許しを得る!

  2. 結婚祝いの贈り物に大人気の化粧筆や高級石鹸について

  3. 【婚約スタイルのいろいろ】結納はどうする?

  4. 京都の和婚が大人気!!その理由とは?【結婚式】

  5. 【結婚する?】結婚前にカップルがすべきこと5つのこと

  6. 【結婚したい女性必見】男性はどんな時に結婚したいと思うのか?【10選】

  7. 幸せってなに!?女性にとって結婚とは…

  8. 後悔しない結婚式場選びとは!一生に一度の結婚式のために

  9. 親に結婚の意思を報告する時のポイント

【出産祝い人気1位】

【結婚祝い人気1位】



最近の記事

Pick up

  1. 【大阪】高校生におすすめの学習塾まとめ!
  2. 内祝い送るタイミングと届け方
  3. ネット上の情報を活用して内祝いを選んでみる!
  4. 後悔しない結婚式場選びとは!一生に一度の結婚式のた…
  5. 宗教の違いで両家がもめる?結婚式にありがちなトラブ…
  6. 幸せってなに!?女性にとって結婚とは…
  7. 結婚式を挙げる前に知ってほしい4つのモラル
  8. 生活雑貨などを内祝いに贈ろうと考えている方へ
  9. 内祝いに伝統工芸品などの記念品をプレゼントする!
  10. 【婚約スタイルのいろいろ】結納はどうする?

ribon-sekken

ribon-sakurahude



人気記事

京都二葉葵

子育て相談

PAGE TOP